外務大臣の岸田文雄です。
 いまアジア太平洋地域の戦略環境は大きく変化し続けています。その中で日本の国益を守り地域の安定と平和に貢献するためには、三つの軸があると考えています。日米同盟の強化、近隣諸国との協力関係の重視、そして日本の経済再生のための経済外交の展開です。この三つの柱を軸に、大局的また戦略的観点を持って外交に取り組んで参ります。
 また主権の問題等も重要な課題です。北朝鮮問題については断固した姿勢で臨み、一日も早い拉致問題の解決に取り組んでいく所存ですし、国にとりまして死活的に重要であります領土・主権の問題についても、自国の領域を守るとの断固たる意志を持って、腰を据えてしっかり取り組んで参ります。
 そして私自身広島の出身ということもあり、核軍縮に関しては積極的に取り組んでいきたいと強く考えております。
 こうした戦略環境の変化に適切に対応していくためには、各国との意思疎通をはかることがなによりも重要であり、不可欠です。この観点から外国訪問は可能な限り早期に開始し、そして積極的に精力的に行っていきたいと考えております。    

外務大臣 衆議院議員 岸田文雄

岸田文雄(きしだふみお)
■昭和32年7月29日生
■広島県第一選挙区
(広島市中・東・南区)
■衆議院議員当選8回
■外務大臣
■宏池会会長
■自民党広島県連会長

Profile English Ver.

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法
■岸田文雄季刊誌『翔』
季刊誌『翔』



岸田文雄フェイスブック
外務大臣会見録
外国訪問等記録
◇Webサイトやブログなどにリンクしてください

 サイトやブログ等をお持ちの方、ぜひ「岸田文雄ホームページ」をリンクして下さい。
 またその際には下記バナーをご活用いただければと思います。
 詳しい内容やネット選挙のことについてはこちらをご覧下さい

 468px×60px
 岸田文雄バナーA
 234px×60px                 200px×40px
 岸田文雄バナーB  岸田文雄バナーC

 バナー画像をクリックするとこの下にソースコードが表示されます。
 (デフォルトでは468px×60pxのソースコードが表示されています)




尖閣諸島特設ページへ 尖閣諸島動画へ
竹島問題特設ページへ 竹島問題動画へ
 
 
                

岸田文雄
 トップ実績・政策経歴ビデオライブラリ
 フェイスブックページ過去の写真季刊紙「翔」後援会
迷惑メール防止のためメールフォームから送って下さい。
Cpoyright (c)2004 Kishida Fumio , All rights reserved.
岸田文雄飛翔