岸田文雄の政策

政策一覧へ

■北方対策

 択捉・国後・色丹・歯舞島は、日本の固有の領土であり、歴史的にも法的にも日本国であることには疑いのない事実でありますが、残念なことに現在はロシアによる不法占拠が続いている現状にあります。
 政治的プロセスとしては外交問題として外務大臣及び外務省がロシアとの交渉に当たることになりますが、この問題は外交問題だけではなく、主権の問題として国民の理解を深め、また外務交渉を後押しする意味でも国民世論の盛り上がりが必要不可欠です。北方対策担当大臣は、国民の理解と国民運動を支援し、推進する役目を負っています。

次へ

プロフィールトップ連絡先

Cpoyright (c)2005 Kishida Fumio , All rights reserved.